築40年の戸建 4回目の外壁塗装!

外壁・屋根塗装
築40年の戸建 4回目の外壁塗装!
リフォームのきっかけ
今回4回目の塗装になるので、再度大きなメンテナンスがかからないようにしたい。
ポイント・こだわり
外壁木部の隅柱は、板金巻を下部から30㎝程度立上げ腐食部の化粧とするとともに、今後の雨水の浸透を防ぐようにしました。
また、足場がある間に屋根を点検。診断後、漆喰補充を行いました。
色番SR-113は晴天時は白っぽく見えて、曇りの日はベージュ系に見えます。
サンプルよりは色調が明るくなります。
  • before
  • 外壁塗装中の様子
    台風や強風注意報が出た場合は、安全対策として必要に応じてネットを外します。
  • after
    外壁の壁面よりも、雨の浸透が気になる木部に重点を置きました。
    木部は板金することにより、雨水・直射日光による腐食増進を抑えることができます。
  • before & after 屋根
    屋根点検は、足場と同時に現場管理者が足場点検を行い、必要に応じて漆喰充填や胸コーキング更に銅線・ステンレス線補強を行います。
    こちらは事前の相談が必要になります。
施工概要
所在地
船橋市西習志野
建物種別
戸建
築年数
40年
家族構成
2人
部位
外壁塗装
部分板金および漆喰工事
商品
SK化研
水性セラミックシリコン仕上げ
(SR-113)
費用
1,200,000円
工事期間
8日間
お見積りシュミレーション 0120246011