デッドスペースを有効活用したキッチンリフォーム!船橋市

キッチンリフォーム
デッドスペースを有効活用したキッチンリフォーム!船橋市
リフォームのきっかけ
台所をきれいにして収納を多くしたい!
ポイント・こだわり
デッドスペースを有効活用してリフォームをしました。

当社の現場管理は建築施工管理技士及び建築士が現場管理をします。
  • before
    長年使用しているキッチン。
    開き扉の蝶番に不具合があり、開閉がうまくいかなくなっています。

    また、カウンターには変色があり、傷みが出ている状態でした。
  • 施工中
    配管の入替を行い、落下防止のためしっかりと下地補強を行います。

    カウンターの設置位置を把握していただくため、木材を仮打ちし、高さの確認を行います。
  • after
    壁部分をくり抜き、収納を少しでも多くできるようにしました。
    また、扉が塗装面材なので高級感も増しました。
  • パソコン等設置できるようカウンターを2段にし、コンセントを設けました。
    高さも入念に打合せの上設置し、お客さまにピッタリのものを施工!
    さらにお客さまが用意した収納棚を干渉しない壁に埋め込んで設置したりと、
    お客さまのご要望にお応えするリフォームを行います!!
施工概要
所在地
船橋市前原西
建物種別
戸建(木造2階建)
築年数
20年
家族構成
4人
部位
キッチン
商品
◆キッチン
ベリー(TOCLAS)
◆カウンター
(大建)
費用
1,900,000円
工事期間
6日間
施工店薬円台店
お見積りシュミレーション 0120246011