リフォーム施工事例の写真を綺麗に撮るために・・・

(2018年09月03日)

こんにちは!

あっという間に8月が終わり9月に突入しました。
なんだか夜がすごしやすくなったような気がします。
台風が来たりまだまだ暑くなったりしますので
くれぐれも体調にはお気を付けください^^

 

今回クラシモホームページオープンに向けて施工事例をたくさん集めました。
(ぜひご覧になってくださいね♪)

そこにはもちろんリフォーム前の写真、リフォーム後の写真が必要となり、
京葉ガスサービスショップのリフォーマーに写真撮影をお願いしました。

ですが、それがなかなか上手く撮れないとの声を受け、
ほぼカメラ初心者のわたしたちクラシモ事務局で
カメラ写真撮影講習を受けてまいりました!

 

場所はTOTO船橋ショールーム!

ここにはユニットバス・システムキッチン・洗面化粧台・トイレ…
リフォーム商材が数多くそろっています。
見応えもあり、撮影しがいのあるところです。

 

早速写真を撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最初がこちら↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特におかしいところもなく、綺麗に撮れていますよね。

 

 

ですが、先生がとるとこちら↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ。。。確かにこっちの方がいい!!(笑)

システムキッチンの撮り方について先生が教えてくださったことは、

①レンジフードの上の部分は写る必要がないのでカット!
②なるべく下まで入るように全体を写す!

今回は、実際のお部屋のスペースを想定して後ろに壁がある設定。
ぎりぎりまで下がって体を小さくして撮影されていました。

 

そして、横だけではなく縦でも撮っておくことも大事とのこと。
こうすると全体が入ってとても分かりやすいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はトイレに挑戦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側がアドバイスを受けて撮った写真です。

今のトイレは紙巻器と一緒に手洗台が壁についていて、収納なども充実しています。
タンクレスのトイレも増えているので、横から撮影すると壁側やトイレの奥が写り、
奥行きが出て上手く撮ることが出来ました。

 

他に撮影したのはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかうまく撮影できたと思います♪

 

これからたくさん現場に行って、たくさん写真を撮って、
たくさんリフォーム施工事例をあげていきたいと思います!

 

 

もう少しでクラシモリフォームフェアが開催されます!!
みなさまのご来場をお待ちしております!!

クラシモリフォームフェア